メインメニュー
●お知らせ●プロフィールと業績●シラバス●主な著書●Web著作集●『1Q84』カフェ●研究アドヴァイス集●術語集●私の愛した作家たち●資料検索・ミュージアム●学会・研究会
検索
●北海道大学附属図書館●CiNii(論文検索)●札幌市の図書館●国文学研究資料館●国会図書館
北海道大学
●北海道大学●文学部・文学研究科●映像・表現文化論講座●オープンコースウェア
Twitter
●みはるオフィス(公式)●黒猫ボッサ(個人)●みはるオフィスTwilog●黒猫ボッサTwilog●日本比較文学会北海道支部●現代日本〈映画-文学〉相関研究会
ブログ
●Project M Annex(ヒント集)●SENSATION(エッセー集)●Shot in the Dark(写真集)
学会
●日本比較文学会北海道支部●有島武郎研究会●日本近代文学会北海道支部●横光利一文学会
みはるオフィス
サイト情報
  • Main frame updated: 2018/01/28 13:31:09
  • Data updated: 2018/12/28 06:47:15
  • Renewal: 2017/03/20
  • Author: ©NAKAMURA Miharu
2018/12/28 06:47:15更新お知らせ
〇新刊『〈原作〉の記号学 日本文芸の映画的次元』(七月社)〇注目の記事
▲PageTop
2018/10/12 19:35:01更新プロフィールと業績
中村三春(なかむら・みはる)
〇プロフィール・業績の詳細
  1. Lab.letters 研究室からのメッセージ
  2. Researchmap 研究者情報
  3. 北海道大学研究者総覧
  4. J-GLOBAL 研究者の詳細情報
  5. 研究者リゾルバー
  6. KAKEN
  7. Research Faculty(English)
  8. Research Frontiers(English)
  9. CiNii Articles 検索結果
  10. CiNii Books 検索結果
  11. J-STAGE 検索結果
  12. 国立国会図書館サーチ
  13. Google Scholar
▲PageTop
2018/01/28 13:28:30更新シラバス
《2018年度 開講授業シラバス》
  1. 全学教育 芸術と文学 《新解釈》宮澤賢治の文芸世界
  2. 文学部 国文学史概説 近代文芸作品解釈の方法
  3. 文学部 国文学演習 近代文芸作品の解釈
  4. 文学研究科修士課程 日本近代文化論特別演習 文芸理論の諸相
  5. 文学研究科修士課程 日本近代文化論特殊講義 虚構の理論と文体・語りの理論

▲PageTop
2018/03/21 10:44:01更新主な著書
  1. 〈原作〉の記号学 日本文芸の映画的次元(2018)
  2. 映画と文学 交響する想像力(2016)
  3. フィクションの機構2(2015)
  4. 物語の論理学 近代文芸論集(2014)
  5. 〈変異する〉日本現代小説(2013)
  6. 花のフラクタル 20世紀日本前衛小説研究(2012)
  7. 新編 言葉の意志 有島武郎と芸術史的転回(2011)
  8. 修辞的モダニズム テクスト様式論の試み(2006)
  9. 横光利一の文学世界(2006)
  10. 係争中の主体 漱石・太宰・賢治(2006)
  11. フィクションの機構(1994)

▲PageTop
2018/08/23 22:34:42更新Web著作集
    《論文:機関リポジトリ》
  1. 小川洋子と〈大人にならない少年〉たち—チェス小説としての『猫を抱いて象と泳ぐ』—/『北海道大学文学研究科紀要』
  2. 現代の文学教育における言葉の強度—村上春樹・小川洋子・宮澤賢治作品を中心として—/『国語教育思想研究』
  3. 小川洋子『琥珀のまたたき』と監禁の終わるとき―『アンネの日記』とアール・ブリュットから―/『北海道大学文学研究科紀要』
  4. 方法としての〈わたし〉―森敦『われ逝くもののごとく』における語りの位相―/『北海道大学文学研究科紀要』
  5. 第二次テクスト論の射程―『神の子どもたちはみな踊る』と『薬指の標本』における翻訳・原作・流通―/『北海道大学文学研究科紀要』
  6. 小川洋子と『アンネの日記』―「薬指の標本」『ホテル・アイリス』『猫を抱いて象と泳ぐ』など―/『北海道大学文学研究科紀要』
  7. モダニスト久野豊彦と新興芸術派の研究/科研費報告書(山形大学)
  8. モダニスト久野豊彦の様式―意味から強度へ―/『山形大学人文学部研究年報』
  9. 森敦『われ逝くもののごとく』の構造/『山形大学紀要 人文科学編』
  10. ハイパーテクスト《稿本風の又三郎》/『山形大学人文学部研究年報』
  11. 賢治的テクストとパラドックス―『春と修羅 第三集』から―/『山形大学紀要 人文科学編』《論文:J-STAGE》
  12. 文学理論(フォーラム 方法論の現在III)/『日本近代文学』
  13. 作家論(フォーラム 方法論の現在II)/『日本近代文学』
  14. 混血する表象―小説「南京の基督」と映画『南京的基督』―/『日本文学』
  15. 係争中の主体―論述のためのミニマ・モラリア―/『日本文学』
  16. テクストと百科事典―谷川俊太郎『定義』再読―/『日本文学』
  17. 虚構の永久機関―金井美恵子「兎」と〈幻想〉の論理―/『日本文学』
  18. 〈他者〉としてのこども―「一房の葡萄」の再審のために―/『日本文学』
  19. 「道化の華」のメタフィクション構造/『日本文学』《書評:J-STAGEその他》
  20. 西田谷洋著『村上春樹のフィクション』/『富山大学日本文学研究』
  21. 田中雅史著 『幻滅からの創造―現代文学と〈母親〉 からの分離』/『比較文学』
  22. 栗田廣美著『愛と革命・有島武郎の可能性―〈叛逆者〉とヒューマニズム』/『有島武郎研究』
  23. 坂口周著『意志薄弱の文学史 日本現代文学の起源』/『日本近代文学』
  24. 大國眞希著『虹と水平線—太宰文学における透視図法と色彩』/『学苑』
  25. 中川成美著『モダニティの想像力―文学と視覚性』/『比較文学』
  26. 坪井秀人著『戦争の記憶をさかのぼる』 『感覚の近代―声・身体・表象』/『比較文学』
  27. 柴田勝二著『〈作者〉をめぐる冒険―テクスト論を超えて』/『比較文学』
  28. 川鎭郎著『有島武郎とキリスト教並びにその周辺』/『比較文学』
  29. 中川成美著『語りかける記憶—文学とジェンダー・スタディーズ』/『論究日本文學』
  30. 坪井秀人著『声の祝祭 日本近代詩と戦争』/『比較文学』
  31. 小谷野敦著『夏目漱石を江戸から読む―新しい女と古い男』/『比較文学』
  32. 植栗彌『有島武郎研究―『或る女』まで』/『比較文学』
  33. 花田俊典著『太宰治のレクチュール』/『日本文学』
  34. 西田谷洋著『語り 寓意 イデオロギー』/『日本文学』
  35. 山田俊治著『有島武郎 <作家>の生成』/『日本文学』
  36. 工藤真由美著『アスペクト・テンス体系とテクスト-現代日本語の時間の表現』/『日本文学』
▲PageTop
2017/05/28 17:01:48更新『1Q84』カフェ
《第2回人文学カフェ》
 2010年5月15日、紀伊國屋書店札幌店において行われた「第2回人文学カフェ」の内容を紹介するページへのリンク集です。
  1. 文学研究科インフォメーション イベント第2回人文学カフェ「村上春樹『1Q84』を読む」開催
  2. iTunes U 村上春樹「1Q84」を読む―物語をかきかえる―
  3. 北海道大学オープンコースウェア 村上春樹「1Q84」を読む―物語をかきかえる―
  4. ちらし 第2回人文学カフェ
▲PageTop
2017/05/28 17:01:43更新研究アドヴァイス集
《ブログ「project M Annex」より》
 書いてからだいぶ時間が経ちました。前任校の名称(山形大学:YU)などが出て来ますが、内容的には今でも通用するものと思います。
    ○論文・レポートの書き方
  1. レポートの書き方
  2. 雑草魂(レポートの書き方2)
  3. 言葉のあて先(レポートの書き方3)
  4. アクロバット(論文・レポートの書き方4)
  5. 起承転結―再び(論文・レポートの書き方5)
  6. 求心的/離心的(レポート・論文の書き方6)
  7. 感想文と論文
  8. 先行研究の引用の仕方
  9. 先行研究への対応
  10. 論文の探し方(日本近代文学)
  11. CiNiiの検索結果を簡単にExcelに移す方法
  12. 卒業論文心構え○口頭発表と質疑応答の方法
  13. 口頭発表の構築
  14. 自説の主張を中心に(口頭発表の構築2)
  15. 発表要旨の書き方
  16. 発表時間の厳守
  17. 考えずに答えよ
  18. 質問の仕方、答え方○言葉に付加価値を!
  19. 言葉に付加価値を!
  20. 色っぽい文章(言葉に付加価値を!2)○ファイルとネット
  21. [重要]ファイル・バックアップ
  22. ネット・エチケットについて
  23. 掲示板への投稿(ネット・エチケット2)
  24. 死んだサイト(ネット・エチケット3)
▲PageTop
2017/05/28 17:01:13更新術語集
《ブログ「project M Annex」より》
    〇一般理論
  1. 根元的虚構
  2. 見えるもの・見えないもの
  3. ミメーシス
  4. コミュニケーション
  5. フレーム(概念枠)
  6. 共約不可能性
  7. 表象のパラドックス
  8. 表象のパラドックス2
  9. パラダイム
  10. 係争中の主体
  11. 暗闇の中における跳躍
  12. 暗闇の中における跳躍2
  13. 世代論
  14. 近代・ポスト近代〇記号と構造
  15. コノテーション1
  16. コノテーション2
  17. ストゥディウム/プンクトゥム
  18. 額縁構造
  19. 語り
  20. 人物(小説の)
  21. 人物(小説の)2
  22. 人物3(小説・映画)
  23. 句読法(映画の)
  24. 発話と主体
  25. 作者
  26. 作者、テクスト、文化研究
  27. 境界
  28. 対話/ポリフォニー〇ジャンル
  29. 小説(ジャンル)
  30. 小説(ジャンル)2
  31. 物語(疑問―回答)
  32. 法=差別(物語2)
  33. 神話批評(物語3)
  34. テクスト分析(物語4)
  35. 定型(物語5)
  36. ドキュメント形式
  37. ドキュメント形式2
  38. ドキュメント形式3
  39. 書簡体小説
  40. 書簡体小説2(全面的書簡体、挿入式書簡体)
  41. 書簡体小説3(メタ書簡体)
  42. 断章集積形式(フラグメント形式)
  43. 断章集積形式(フラグメント形式)2
  44. 日記体小説
  45. メロドラマ
  46. メタフィクション
  47. メタフィクション2
  48. メタフィクション3
  49. 姦通小説
  50. 姦通小説2
  51. 姦通小説3
  52. 姦通小説4
  53. 文語定型詩・口語自由詩
  54. 近未来SF(ジャンル)〇レトリックと表現
  55. メタファー(映像の)
  56. メトニミー(映像の)
  57. メトニミー(換喩)
  58. シネクドキー(提喩)
  59. シミリー(直喩)
  60. 倒置法
  61. 癒合(映画・アニメ)
  62. 液状化(マンガ・アニメ)
  63. モンタージュ
▲PageTop
2017/05/28 17:01:35更新私の愛した作家たち
《第1部 ブログ「project M Annex」より》
  1. ドストエフスキー
  2. 村上春樹
  3. 村上春樹2
  4. 中原中也
  5. 宮澤賢治
  6. サイモンとガーファンクル
  7. 原民喜
  8. 横光利一
  9. スピルバーグ
  10. ザ・ビートルズ
  11. 前田愛
  12. 立原道造
  13. チミノ
  14. 石川啄木
  15. 太宰治
  16. エリセ
  17. 浅田彰
  18. 有島武郎
  19. カミュ
  20. 谷川俊太郎
  21. 番外編 「初めて」の羨ましさ(村上春樹3)
《第2部 ブログ「SENSATION」より》
  1. 有島武郎など
  2. 北野武『菊次郎の夏』など
  3. エリセ『ミツバチのささやき』など
  4. フォークナー『響きと怒り』など
  5. 二ノ宮知子『のだめ カンタービレ』など
  6. ジャームッシュ『ストレンジャー・ザン・パラダイス』など
  7. ジャームッシュ『ナイト・オン・ザ・プラネット』など
  8. カルダーなど
  9. フローベール『ボヴァリー夫人』など
  10. ザ・ビートルズなど
  11. グールド『ゴールドベルク変奏曲』など
▲PageTop
2018/10/08 06:24:34更新資料検索・ミュージアム
〇図書館
  1. 北海道大学附属図書館
  2. 札幌市の図書館
  3. 北海道立図書館
  4. 国立国会図書館
〇国立情報学研究所(Nii)
  1. CiNii(論文検索)
  2. CiNii Books(図書検索)
  3. Webcat Plus(図書横断検索)
〇資料館・ミュージアム
  1. 国文学研究資料館
  2. 日本近代文学館
  3. 神奈川近代文学館
  4. 国立映画アーカイブ
  5. 早稲田大学演劇博物館
  6. 川喜多記念映画文化財団
  7. 鎌倉市川喜多映画記念館
▲PageTop
2018/03/30 09:04:59更新学会・研究会
〇所属学会
  1. 日本比較文学会
  2. 日本比較文学会北海道支部
  3. 日本近代文学会
  4. 日本近代文学会北海道支部
  5. 昭和文学会
  6. 日本文芸研究会
  7. 日本文学協会
  8. 北海道大学国語国文学会
  9. 有島武郎研究会
  10. 横光利一文学会
  11. 国際芥川龍之介学会
▲PageTop